SNSの特徴をいかした
ステップアップマーケティング

【知ってもらって】【来てもらって】【ファンになってもらう】

今、注目のステップアップマーケティングとは?

持続可能なサービスを提供するには、 一見さんをリピーターにすることが必須になります。

そこで必要なのは、お客様との継続的なコミュニーケーションです。
お客様との関係を構築し、ファンを増やし、持続可能なサービスを可能にするのが
ステップアップマーケティングです。

オーエイチのステップアップマーケティング

Photo

ステップ ① 拡散型SNSを利用して【知ってもらう】

Photo

facebookやTwitterなどの拡散型SNSで広告宣伝をし、
LINEのお友だち登録に誘導したり、キャンペーン情報を発信

Photo

ステップ ② キャンペーンを実施して【来てもらう・使ってもらう】

LINE公式アカウントは、普段使用しているLINEとは異なり、
ビジネスを目的とした運用型のSNSです。

Photo

ポイントは、顧客財産の蓄積

LINE公式アカウントを活用することで、キャンペーンや観光DXへ向けた取り組みも簡単に実施することができます。 キャンペーンでお友だち登録者数を増やし、継続的なコミュニケーションをとることで、1回キリではない、関係構築を実現します。

Photo

LINE公式アカウントで出来る事

  • 無料で使えるショップカードやクーポンを利用して、新規顧客の獲得とリピーター率の向上
  • リッチメニューに公式サイトの予約ページへの導線を作って公式サイトからの予約改善
  • 今までDMやメルマガで送っていた新着情報をLINEメッセージで一括送信

など、LINE公式アカウントをうまく利用することで、 今抱えている悩みのほとんどを解決することができます。

さらに、お客さま参加型の
LINEデジタルスタンプラリーとの連携も!

Photo

観光組合や自治体を絡めた観光DXの取り組みにも
便利なデジタルスタンプラリーです。

Photo

ステップ ③ 対話型SNSを利用して【ファンになってもらう】

Photo

LINE公式アカウントからの定期的な情報発信でお客様と継続的なコミュニケーションを取ります。

ポイントは、蓄積した顧客財産の活用

獲得した新規顧客をファンにするのに一番大切なこと、それは、お客様との継続的なコミュニケーションです。LINE公式アカウントはそれを実現する最高のコミュニケーションツールですので、上手に運用し、ファン定着を目指しましょう。

LINE公式アカウント活用例

活用例(1)クーポンの活用

新規顧客の獲得に最適!

お友だち登録をしてくれたお客様にお得なクーポンをプレゼントするなど、お友だち登録をするメリットをアピールして、新規顧客の獲得を目指しましょう!

〈例〉無料ドリンククーポンや次回割引クーポンなど

Photo

活用例(2)ショップカードの活用

リピーターの獲得に最適!!

LINEのQRコードからアクセスできるスタンプカードで、リピートしてくれるお客様の獲得を目指しましょう!

〈例〉スタンプが全て揃ったらノベルティープレゼントなど

Photo

課題を解決した事例集

事例 ①

コロナで閑散とした温泉街の某観光協会様

課題

  1. 東京(首都圏)での知名度が低い ※お客様の中心は中京圏
  2. リピーターやファンの高齢化(若いお客様が少ない)

【目指すゴール】
東京での知名度を上げて東京から来てもらいファンになってもらう

【利用したツール】
SNS広告、LINE公式アカウント、LINEデジタルスタンプラリー(有料)

課題突破の事例集はこちらから

事例 ②

知名度を上げて新しい需要を掘り起こしたいバス会社様

課題

  1. 運行開始したばかりのバスの知名度が低く乗客が増えない
    ※お客様の中心は通勤利用
  2. 公式LINEアカウントを作ったのにお友だちが増えない

【目指すゴール】
バスのファンを増やし、リピーターになってもらう

【利用したツール】
SNS広告、LINE公式アカウント
(ショップカード機能の活用/無料)

課題突破の事例集はこちらから

LINE公式アカウントを最大限に活用!
キャンペーンページとセットでプロモーションしませんか?