バス会社専用クラウド型テンプレートWEBサイト《Bus-japan.net》
※日本語サイトにも対応可

高速・乗合バス事業者の現場に精通する高速バスマーケティング研究所が監修し、インバウンドに精通した当社が制作の為にバス事業者の公式サイト(ホームページ)に必要な情報をあらかじめ網羅。 ご担当者様のお手間も、またコストも最小限で、公式サイトの多言語化が実現します。

こんな方におすすめ

  1. 導入に手間と時間を掛けたくない。
  2. 外国語対応できるスタッフがいない。
  3. 初期費用を節約したい。
  4. WEBサイト以外でも定期的に発生する翻訳にも対応したい。

特徴

Google

ユーザーフレンドリー
スマートフォン
タブレット対応の
レスポンシブデザイン
FAQエンジン
プロが
外国人向けに
情報をアレンジ
ネイティブ翻訳

バイリンガルチェック
※1 目的外使用可

※1 目的外使用可
ネイティブ翻訳+バイリンガルチェックは初期制作時は勿論、稼働後にも標準装備です。
情報の追加や変更にご活用ください。
更にはbus-japan.net以外で使用する翻訳にもご活用いただけます。

特徴1. 日本語原稿300文字迄/月が標準サービス。
特徴2. 使用しなかった翻訳サービスは翌月に自動繰り越しとなり、必要なタイミングでまとめて使用も可能です。
特徴3. bus-japan.net以外でも活用可能なので、車内の掲示物やパンフレットなどにも活用可能です。
※規定文字数を超えた分は@25円/日本語原稿1文字となります。

Bus-Japan.netと一般的なWEBサイト制作の比較表

  Bus-Japan.net バス会社専用に
公式サイト構築
デザイン テンプレート(色など指定可) 貴社専用
素材
※ロゴ 貴社にてご用意 貴社にてご用意
※写真 弊社(一部貴社) 貴社にてご用意
※文章 弊社オリジナル 貴社にてご用意
※イラスト 弊社オリジナル 貴社にてご用意
コンテンツ内容 弊社オリジナル 貴社にてご用意
外国人からの質問 弊社Q&Aサイト
Japan Trip Search)を活用
貴社にて都度外国語でメール対応
ドメイン 弊社オリジナル
(http://貴社名.bus-japan.net)
独自ドメインはオプション対応可
貴社にてご用意
サーバ 弊社にて用意 貴社にてご用意
サイト所有権 弊社
(貴社使用権となります)
貴社
対応言語 英語・中国語(簡体字/繁体字)
韓国語・タイ語
貴社指定言語
初期費用 216,000円程度~
/サイト(1言語)
1,080,000円程度~
/サイト(1言語)
月額維持・保守費用 10,800円程度~ 32,400円程度~
(除くサーバ代)

導入実績例

東急バス株式会社 (英語・繁体字中国語・簡体字中国語・韓国語・タイ語)

国際興業株式会社 (英語・繁体字中国語・簡体字中国語・韓国語)

東北急行バス株式会社 (英語・繁体字中国語・タイ語)

費用

オプション

CMS
Content Manege System
海外プロモーション
(販促・広告)
WEB連動の印刷物制作
外国人向け時刻表等
メールフォーム

外国人向けホームページ制作のお問い合わせ

TEL:03-6276-5080(受付時間 平日/10:00~18:00)
※電話でのセールス・業務提携・協業の勧誘等は固くお断りいたします。
セールス・業務提携・協業の勧誘等はこちらのメールフォームからお願い致します。